きごころ

「木心の家」は、誰がつくっているの?

私達がつくっています。

代 表
一級技能士・棟梁
井上 一成

大工さん

吉村 和彦

左官さん

吉鶴 義美

大工一筋45年
昔気質の生粋の大工職人
妥協を知らない。
大工暦20年
丁寧且つ迅速な仕事は
定評がある。
左官暦40年。
コテ技はもちろんだが、
斬新なアイデアが豊富。

そして、この私
一級建築士
井上 秀樹

皆様の希望をかたちにして、ご提案させて頂いております。
お客様との打合せ及び提案、設計図作成、見積提示が主な業務です。
このホームページの管理人でもあります。
ちなみに、棟梁はうちのオヤジで、トップページの女の子は、
私の娘達です。

よろしくお願い申し上げます。

会社概要

屋号  株式会社イッセイハウス
所在地  熊本県八代郡氷川町早尾436−4
TEL  0965−62−3727 62−3726
FAX  0965−62−4260
設立  昭和57年4月1日
資本金  500万円
代表者  代表取締役 井上一成
取引銀行  肥後銀行 宮原支店
事業内容  新築 増改築 エクステリア 建築全般
建設業許可  一般建設業 熊本県知事許可 般-22 第11785号
建築士事務所登録  一級建築士事務所 熊本県知事登録 第3083号

イッセイハウスの家づくり

 窓からさし込む木漏れ日で、ほんのりと温まった無垢板の床。心にも体にも優しい肌触り。「子どもたちにはこんな家で育ってほしい。」誰もが、そう思うのが自然の恵みである日本の杉の家です。
 5年前、「杉の家を坪30万円台で造れないか。」と試行錯誤している姿を見て周囲の人に笑われました。信じられないでしょうが『今』できたのです。それが『木心の家』(きごころのいえ)なのです。
 杉は丈夫であるがとても高級。まさかできるはずがないと信じられないのは無理もありません。「高くて立派な家」は当たり前。「安かろう悪かろうの家」は誰にでもつくれます。家は安心・安全が第一です。『木心の家』は国交省認可の家づくりであり、第三者機関による保証も付加できる住宅です。自然素材を使って建てた家は住む人を大らかに包み込み普段コンクリートに囲まれた生活から、我が家に帰るとホッとする、あのくつろぎを味わっていただくために、今の子どもたちに、自然の木のぬくもりや、大黒柱に刻んだ木とともに成長していく姿を、家族全員で喜びあえる家。
 それがわたしたちの手掛ける自然素材で造る『木心の家』なのです。

イッセイハウスの目標

多くの人が手にいれたいとおもう我が家。
結婚し、家庭を持つとさらにその願いは強くなります。

なぜ我が家がほしくなるのでしょうか?

それは自分の家族と一生快適にすごせる場所を探しているからだと思います。

生活するなかで一番の基盤は家族だと考えます。一緒に飯を食べ、風呂に入り、会話をし、
思い出をつくる。そんな暖かい生活の場が「すまい」だと考えます。
ライフスタイルは十人十色。ひとつひとつの家族にあった家づくり。

そして、なにより「健康」ですごせること。

イッセイハウスは、より多くの方々に「自然素材の健康住宅」にすんで頂きたい。「自然素材の健康住宅」は、所得の高い人達だけの住宅ではない。という思いから、
あなたとあなたの家族のためだけの「健康ですごせるすまい」を、『手の届く金額』(普及価格)でつくりあげていくことを未来永劫の命題とし、頑張ってまいります。

ENTER